ほくろ治療で迷ったら【美容整形外科で相談してみよう】

プチ整形でもっと美しく

男性医師

あっという間に取り除く

高額なイメージを持たれがちな美容整形ですが、ほくろの除去手術の場合はそれほど高くありません。基本的に施術を施す範囲で料金が決まるのですが、縦・横1mm幅範囲であれば4〜8,000円ほどが平均的な相場と言えるでしょう。もちろん、広範囲に渡る場合には更に費用がかかりますが、面積が大きくなると料金が割引されたり、施術回数が多い場合に利用できる回数券などを使えば割安に利用できたりすることもあります。さらに、医療用メスを使ってほくろを取り除き、縫合するような場合には少し費用が高くなるでしょう。大体10万円前後ですが、盛り上がったものやかなり大きさがある場合も綺麗に取り除けるというメリットがあります。大きなものは根が深いため、レーザー治療では取り切れずに再発してしまうこともあるようです。しかし、メスで取り除くのであれば根が深いものでもしっかり取り除けるため、再発のリスクをグッと下げることもできるでしょう。そのため、費用だけで整形の方法を決めるのではなく、手術の特徴を理解した上で何を選ぶか決めることをおすすめします。なお、どの様な手術であってもそれほど痛みはなく、多少腫れたり内出血をしたりする程度で数日経てば目立たなくなるでしょう。とはいえ、気になる場合にはどれくらい腫れが残るのか、腫れを隠すための化粧方法を聞いたり、クリームを購入したりするのも良いかもしれません。わからないことはそのままにせず、しっかりと医師に尋ねたりアドバイスを貰ったりしておくと、安心して手術にいどめるのではないでしょうか。これまであまり利用したことがなく、周囲に相談しづらいということで、ほくろ除去のための美容外科選びに悩む人は珍しくありません。自分がどの病院を選べばよいのだろうと迷ったときに1番良い方法は、やはりこれまでに整形経験がある人に相談するという方法です。医師の実績や実際の体験談を聞くことでイメージも湧きやすいですし、安心して利用できるという点で、口コミは非常に心強い存在でしょう。クリニックの中には紹介制度を利用していることもあり、友人の担当ドクターを紹介してもらえる場合にはこうしたサービスを利用するのも一つの手段です。しかし、こうした友人がいない場合や周囲に整形したことを知られたくない場合には自分で探すことになります。ネットの口コミや資料請求などである程度めどをつけることも重要ですが、何より重視したいポイントはやはり担当ドクターと自分との相性です。カウンセリングの際に自分の話をしっかり聞いてくれるか、30分〜1時間程度かけてじっくりと話せるかというのは見極める上で基準となるポイントでしょう。クリニックの中にはカウンセリング、施術そして術後のアフターケアを異なるドクターが行う場合もあります。ですが、これだと自分の伝えた内容と異なるケアや施術になることもあるため、できれば最初から最後まで1人のドクターに対応してもらえる美容外科の方が望ましいです。簡単で手軽といわれるほくろ除去の整形ですが、やはり初めて利用する場合には不安を感じることもあります。だからこそ「安心して任せられる」と感じる美容外科クリニックを探すことが何より重要なのです。